大自然に囲まれ、静かにそしてのんびりと限られた時間を贅沢に過ごしていただきたい。 そんな大人のためのキャンピングステージ、それが『尚仁沢アウトドアフィールド』です。
〒329-2211栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339-8
営業時間:開門 6:30AM 7:00AM〜17:00PMまで

■尚仁沢アウトドアフィールド管理釣り場に関して(10月中旬〜7月上旬まで)
※キープ券¥5,000で、3キロまでお持ち帰り出来ます。超過料金は1キロ¥2,000で買取りしていただきます。


週末は春の嵐に見舞われた休日となりました。
そんな中でも、沢山の方のご来場ありがとうございました。
悪天候でしたが、久しぶりのまとまった雨のおかげで、水も入れ替わり、魚達も活発に泳いでいます。ロックや、ヤシオ、イトウなどもヒットし、春の活発なトラウトシーズンの兆しがでてきました。

また、キャンプサイトですが、整地まで終わってこれからフェンス工事に入ります。
完成後は、愛犬とリードなしでキャンプができるサイトを予定しておりますので、宜しくお願いします。
完成予定は今月20日頃を予定しております。
ゴールデンウイークには是非キャンプに釣りと遊びに来て下さい。
尚、ご予約はお電話にて受付しております。




3月になって最初の週末だったシルバーレイクですが、釣果はかなり好調でした。 ロック、ドナルドソンがどこかしらでヒットしていた状況です。 日曜日は天候もよく、ドッグランで愛犬遊んだり、シルバーレイクで釣りをしたりと、外遊びにはいい季節になってきた感じでした。 私の愛犬も遊びすぎてクタクタです。

 
2012年も残すところ今日1日となった尚仁沢アウトドアフィールドですが、連日の大型トラウト放流もあり好調な釣りができています。
また、本格的なアウトドア派の方々には、冬キャンプなどでも楽しんでもらっている年末となりました。
来る、2013年も皆様に楽しんで頂けるフィールド作りをしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
尚、新年は4日からの営業となり、新年最初の営業日は大量放流を予定しておりますので、是非ご来場してください。



8月からオープンしたキャンプサイトに、愛犬家のお客さまが、ボーダーコリー3頭を連れて、2日間アウトドアフィールドを楽しんでくれました。


改装して広くなったシルバーレイクにカヌーを浮かべ、愛犬と共にゆったりとした時間を過ごし、夕方からはバーベキュー・夜の散歩と、夏のアウトドアフィールドを満喫していただきました。


これからまた、林間型ドッグランやサイトの設備も充実させて行きたいと思っていますので、これから来る秋のキャンプシーズンには是非ご来場してくだい。

尚、シルバーレイクのリニューアルオープンは、10月となりますので宜しくお願いします。



120729_01.jpg 暑い日が続いています。いよいよ、『尚仁沢アウトドアフィールド』のキャンプ場が8月5日にオープンします。ヒルサイト5区画とレイクサイト2区画、それに池周りを使ったフリーサイト8区画で構成されます。
 ヒルサイトは後ろ側を杉が覆い、真夏でも暑さを凌げるよう考えました。クルマで直接乗り入れ、バックにて駐車してください。前方を見ると広葉樹林とポンド『シルバーレイク』が望め、一日中、のんびりゆったりとした時間の流れの中に身を置くことができます。時間の経過と共に見渡せるそこからのパノラマは絶景です。
 またこの地は、星がよく見える場所として有名です。今なら夏の大三角形も綺麗に見えるでしょう。
120729_02.jpg また、池の脇に位置するレイクサイトにも2区画設けました。ここも直接クルマを乗り入れバックにて駐車してください。ポンド周りのフリーサイトはとても広いので、クルマは駐車場に駐車していただき、そこから荷物を運んでテントを設営していただきます。設営場所は、早く来た方からご自由に確保してください。
 最後に、犬好き、猫好き大歓迎です。但し、トラブル等、一切責任は負いませんので、ご主人様の自己責任にてお願いします。

 流し場はこんな感じです。やはり、自然との共生を肌で感じるのに木の温もりは一番。向かって右端の低いのは子供も使えるようにです。お金があれば、もう一箇所欲しいとも思うのですが、今は多少の不便もOKだと。あれも欲しいこれも欲しいと思わず、あるもの出来るもので最低限で賄えればヨシと思っています。
 ポンドの北側にオートキャンプ用サイトを2区画設けました。ここに直接クルマを乗り入れていただき、真正面に広葉樹林と『シルバーレイク』を見渡せる格好です。
広々とした大パノラマを朝から晩までお楽しみいただけます。ここ塩谷町は、星が綺麗なことでも有名な所です。クルマが好きで星好きには堪らないサイトだと思います。
 東側の丘の上を何日もかけ整地し、サイトを7区画設けました。クルマの出入りを考え中央にロータリーを配置。直接クルマを乗り入れていただき、入出をスムースに出来るよう考え、各車バックにて所定エリアに入れていただきます。
 こちらのヒルサイトは、東側から北側にかけて杉の木立があり、南には広葉樹林が生い茂ります。真夏の暑さを和らげられ、一日ゆっくりと時間の流れを感じながらのオートキャンプが楽しめると思います。

 この調子で工事を進め、7月下旬から8月頭くらいには、なんとかオープンに漕ぎつけたいと思います。釣りに来られた方々は勿論ですが、キャンプ好き、クルマ好き、犬好き、星好きな方々など、お近くにおられる際は、是非お話いただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。


 暑い日が続いています。そんな中、朝から日が暮れるまで黙々と作業をしています。蓄積された疲労でしょうか、寄る年波でしょうか、身体中が痛いのですが、キャンプのハイシーズン、そんな流暢な事はいっていられません。一日も早く完成させるべく汗を掻いています。また、空いた時間に協力してくれる方々の力もあり、その甲斐あって、色々な場所が形になってきました。
 まずは、一つにした『シルバーレイク』に水を入れました。大雨の影響で沢水も入り滔々した景色は見ごたえがあります。また、西側の一角にストック池を作りました。ここは、家族連れのお子さんたちの釣り場を兼用します。一つの大きな池になったことで、50名くらいは入っても大丈夫だと思います。フライフィッシャーマンもルアーマンも、今まで以上にストレスなくロッドが振れるでしょう。
 さらに、現在女性用のトイレを製作中です。やはり木の温もりを大事にしたくこんな感じです。また食器や食品などを洗う流し場も、併せて作っています。ローコストではありますが、自分の感性を信じて出来る限り妥協せず形にしています。
 ほとんど一人で作っているので、どうしても時間がかかってしまうのですが、キャンプ場の方も、前回の光景からさらに進んでいます。石を敷き詰めロータリーが出来てきました。またサイト周りを木の壁で覆いました。一年中キャンプが好きな方々、クルマが大好きな方々、また犬が家族の一員の方々など、一日中のんびりと過ごし心身をリフレッシュしていただけるような場所を目指しています。それらの光景は、近日、今ブログにてお知らせします。


 皆様、大変ご無沙汰しております。5月29日以来の更新となります。
 ご覧の通り、『シルバーレイク』は大きなポンドに生まれ変わりました。また、東古屋と分岐するY字路にある看板も目印となるよう塗り替えました。梅雨にも入り、雨にたたられる日も多いのですが、7月末までには、なんとか形にしたく寝る暇を惜しみ工事に勤しんでおります。どうしても基本一人工のため、予想以上に時間がかかっておりますが、助っ人を買ってでるお客様にも助けられ、ここまで漕ぎつけました。この場をお借りしてお礼申し上げます。いつも、ありがとうございます。
 キャンプ場は、夏の暑さを出来る限り凌げるように、後ろに杉が林立する場所を選びました。ロータリー周りに7サイトを設け、直接クルマで乗り込みキャンプサイトを設営します。イメージは、デポ(停車場)です。4WDフリークや大型犬好きの隠れ家キャンプ場になれればと思っています。
 作りながらつくづく感じました。やはりここには自分自身が目指すライフスタイルがあるのですね。私もゴールデンレトリバーを家族のように育て、旧車シボレーシルバラードK5をこよなく愛すアウトドアズマンです。一日も早く完成させ、そんな人たちが集う憩いの場所へなれればと思っております。
 最後に、キャンプサイトからはすぐに紅葉樹林帯へと繋がります。また、キャンプサイトから望むポンド『シルバーレイク』側の風景も素晴らしいです。アウトドアライフスタイルにこだわり、一日中、大自然を満喫できるフィールドを目指していきます。

 昨年の9月から始まりました『尚仁沢アウトドアフィールド』ですが、皆様のお陰をもちまして無事に約8ヶ月を過ぎることが出来ました。そして、いよいよ本日はポンド『シルバーレイク』の今季最終営業日となりました。
 今日までの4日間は、特別に餌釣りにて解放しました。大人になってからずっとルアーやフライフィッシングしかしなかった方々は、久しぶりに童心に返られたのではないでしょうか。4日間ではありましたが、餌釣りで純粋に魚の引きを楽しんでもらえたかと思います。
 また秋には、『シルバーレイク』の営業を再開します。が、今季とはまた違ったエリア作りをして、皆様をお待ちしようかなと考えています。そして、今年7月下旬から『尚仁沢アウトドアフィールド』のもう一つの顔であるキャンプ場をオープンさせる予定です。“出来るだけ自然の中で身を置くのが良し”というファミリーやお仲間、ソロの方々向けのキャンプフィールドを目指します。今後は、これに向けてフィールド内の改装工事をしていきます。工事の進行状況やキャンプの予約開始等については、随時今ブログにてお伝えしていきます。なので、キャンプ好きな方々は、たまにチェックしていただければありがたいです。
 最後に、今シーズンご来場くださったお客様に、この場を借りて深くお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 新緑に包まれつつあるここ尚仁沢アウトドアフィールドですが、昨日も今日も雨です。しかも今日は朝からすでに大雨で残念至極です。それでも、お客様に来ていただけるのはありがたい限りです。
 釣果の方ですが、気温差が激しく魚たちの活性も様々ですですが、イトウを初め大型魚は毎日釣れています。

 深夜には雨も上がり、ゴールデンウィーク終盤は比較的安定した日が続くようですが、最近の天気は気まぐれなところもあって判りません。明日(通常金曜日は休業ですが、明日は営業いたします)は、I様初め、数家族の方々が釣りとキャンプを楽しまれる予定です。雨が降らないことだけを願います。魚の放流ですが、明日4日はヤシオマスとニジマスを、5日はイトウとヤシオマスを予定しています。
 天気さえ良ければ、春の匂いをたくさん感じながら、一日中のんびりと釣りが楽しめる素晴らしい季節です。今季の釣りの営業も、約1ヶ月となりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Link

category

Archive

PR

Search