大自然に囲まれ、静かにそしてのんびりと限られた時間を贅沢に過ごしていただきたい。 そんな大人のためのキャンピングステージ、それが『尚仁沢アウトドアフィールド』です。
〒329-2211栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339-8
営業時間:開門 6:30AM 7:00AM〜17:00PMまで

■尚仁沢アウトドアフィールド管理釣り場に関して(10月中旬〜7月上旬まで)
※キープ券¥5,000で、3キロまでお持ち帰り出来ます。超過料金は1キロ¥2,000で買取りしていただきます。

 尚仁沢アウトドアフィールド内も、薄っすらとではありますが緑色が増えてきました。今後は一層深まり、キャンプシーズンが到来します。もし、釣りをしながらキャンプもしたいというお客様がいらっしゃれば、どうぞ、お気軽にお声がけ(0287-45-2855 阿久津まで)ください。今ならば、テントサイト料はサービスです。近くには尚仁沢湧水もあり、この辺りの大自然を満喫できると思います。
 ポンド『シルバーレイク』の状況ですが、ロックトラウト、ドナスチ、ヤシオマスの活性が相変わらず高く、皆さん好調に釣られています。時には、イワナやジャガー、サクラマスのバイトも交じり、終日、何らかの反応に一喜一憂出来ます。なので、本日も好調です。
 ゴールデンウィークを目前に控えた今週末は、ロックトラウトとヤシオマスの放流を予定しています。最近は、ご来場のお客様の多くの方々がリリースというお陰もあり、大変魚影が濃いです。残り一ヶ月と少しの釣り営業となりました。季節も春を迎え、穏やかで居心地の良いフィールドになりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております、尚、ゴールデンウイーク中は、定休日(金曜日)も休まず営業いたします。

 昨年、皆様から好評をいただき完売した『尚仁沢アウトドアフィールド』オリジナルウイスキー(税込1,500円)が、アウトドアヴァージョンラベルで再発売です。地元たておか商店さんとのコラボレーションで、今回は、我が家の愛犬をモチーフにアウトドアヴァージョンラベルにて登場です。夜のひと時、フライタイイングやルアー製作のお供に1本いかがですか。また、こちらも完売中だった彦ルアー『SHOUZINZAWAオリジナル』ルアーが再度入荷しました。シャッドタイプで魅力的なアイテムです。
 ポンド『シルバーレイク』の週末状況ですが、土曜日は一日中雨だったにも関わらず、多数のお客様がご来場くださいました。また、昨日は暖かい陽気にも恵まれ、ここ一番の人出で賑わいました。本当にありがとうございました。一人でイトウを4匹釣られた方や、写真の通り、自作ミノー着水と共に飛び出してきたブラウンを釣り上げられたお客様もいました。イトウは全匹リリースだったので、これからも十分楽しめると思います。その他の魚たちも、まだまだたくさんいます。フライ&ルアーの釣りは5月下旬までの営業予定ですので、是非、皆様お越しください。よろしくお願いいたします

 ようやく春到来という感じがします。これに伴い、魚の活性は上がり、夕方からはたくさんの大型魚が表層をもじり始めています。
 この写真は、昨日私がドライフライ一投目で釣ったドナスチ60cmオーバーです。表層のざわざわ感を見て、久しぶりにいてもたってもいられず、インターレークの先代社長金野さんが作り上げたモンカゲロウフライの名品『レークピット』を投げたところ、一発でヒットしました。
 我々から上の世代は、フライフィッシングと言えばインターレイクでした。このレークピットは私の釣りの原点の一つでもあります。今では、それを知らない人たちも多く少し残念ではありますが、この尚仁沢アウトドアフィールドも、その時の感動を投影したいと思い、日々営んでいます。ドライフライ愛好者にとって楽しい夕方のひと時が訪れました。また同時に、ルアーにおいても夕方から表層の釣りが楽しめそうです。浮力のあるアルミトラップアルカディスクロカワなどは、ここでもまた活躍すると思います。
  お陰さまで、毎日好調なポンド『シルバーレイク』です。ロックトラウトやドナスチなどの大型魚、綺麗な魚体のヤマメやサクラマス、時にはイワナも強烈なバイトを見せています。
 ポンド営業も終盤にさしかかりました。一人でも多くのお客様に、大型魚釣りの楽しさを味わってもらいたいと思っています。それなので、今週末にイトウの放流を予定しています。イトウの放流は、これが最後になるかもしれません。サイズは70cm〜80cmクラス20匹前後、それにドナスチを合わせます。高い活性であれば、ルアーマンの方々もトップでイトウを釣るチャンスです。
 サーフェイスからボトムまで、様々なイマジネーションを駆使してフライ&ルアーフィッシングをお楽しみください。皆様のご来場、お待ちしております。

 昨日の日曜日は、朝から大変穏やかで暖かい日に恵まれました。春本番といった一日に、フィールドも大勢のお客様で賑わいました。ありがとうございました。
 写真の通り、レストハウス隣りでもバーベキューが催され、お仲間さんたち多数が楽しまれました。バーベキューは、不思議にみんなを幸せにするようです。6月にはスタートするキャンプシーンの先駆けを思わせる光景が見られて、私もとても気分が良くなりました。
 ポンド『シルバーレイク』の方も、70cmオーバーのロックトラウトやヤシオマス、イトウなどがコンスタントにヒットしています。『魚の大きさ』、『引きの強さ』、『魚の美しさ』など、皆さん思いおもいに楽しまれたようです。終日、大きな声が上がり、釣りの皆さんも、バーベキューに負けじと大変な盛り上がりでした。今週はさらに気温が上がり活性が高いと思われます。好調はキープしています。皆様のお越しをこころよりお待ちしております。


 春の嵐が過ぎ去った今週ですが、ポンド『シルバーレイク』の状況は相変わらず好調です。先週放流したドナスチは、連日強烈なファイトを見せています。今週末は久しぶりに天候も良いと予想されるので、さらに高活性化するでしょう。夕方からの表層の釣りも楽しめそうです。
 ここ尚仁沢アウトドアフィールドのポンド営業も終盤に入ってきました。なので、一人でも多くのアングラーの方々に、その楽しさを味わっていただきたいと思っています。今週末もさらにドナスチを放流します。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 4月に入って最初の日曜日。昨日は好天に恵まれ、たくさんのお客様にご来場していただきました。ありがとうございました。週末から放流しているドナスチも好調にヒットし、強烈なファイトを見せています。一度味わうと病みつきになる引きが、多くのお客様を魅了しました。これに大型のロックトラウト、ヤシオマスも負けじと混じり、さらにイトウも楽しめる状況です。昨日は3匹のイトウがヒットし、この他70cmオーバーの大型魚が、私の知る限りで6匹出ました。気温も上昇し、ポンド内の活性は好調キープです。
 ポンド『シルバーレイク』には、このようなファイターがまだまだ残っています。また、随時放流も重ねて魚影の濃さも十分です。平日は、曜日によってお客様の入りも少ない日もあります。のんびりと釣りを楽しむならば、断然平日がオススメです。皆様のご来場をお待ちしています。

 今週に入り、やっと気温も春めいてきました。それに呼応するかのように、ポンド『シルバーレイク』の魚たちもざわめきだし、釣果は相変わらず好調です。これからは、表層の釣りも楽しめると思います。
 また、過日取材を受けた雑誌『フライロッダーズ』が発売されたお陰でしょうか、紳士的なフライフィッシャーマンが見えられ綺麗なラインループを描く光景が増えています。
銀色の魚体が美しいメスのドナスチ 今週はドナスチの放流を開始します。写真の通り、とにかく綺麗な魚体です。鼻曲がりのレッドバンドが綺麗なオス、銀色の魚体が美しいメス。ヒットしてからの走りは素晴らしく一度は釣ってみたいトラウトだと思います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 3月25日(日)、キャッチ&リリースで東湖屋湖がようやく解禁となりました。たくさんのルアー&フライマンで賑わったようで何よりです。
 ポンド『シルバーレイク』の状況です。先週末は、天候や気温に左右されながらも70cmオーバーのロックトラウトやヤシオマス、良型のサクラマスがコンスタントに釣れていました。相変わらず魚影が濃いので好調が続いています。昨日あたりから陽気も急に春めいてきており、ドライフライへの反応も良化し楽しみ方が増えそうです。

 春分の日を含めた連休中は、たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。暦の上では春、例年であればもう少し気温も高く春らしさを実感できる時期ですが、今年はそう簡単にはいかないようです。
 そんな中、千葉からキャンピングカーで釣りに来られたご家族にモデルになってもらい、スモールポンド脇に一晩宿泊していただきました。こんな感じで15区画前後オートキャンプサイトを確保するつもりです。4月から手を入れだし5月末には完成予定です。但し、多少整備はしますがあまり手を加えず、出来るだけ自然のままのオートキャンプサイトにするつもりです。現在はその準備期間として、
釣りをしていただくことを条件に、事前に予約いただければ釣り代のみはかかりますが、キャンプサイトは無料(今のところ車は3、4台までになります)にてご提供します。遠方からお越しの際は、是非ご利用ください。
 ポンド『シルバーレイク』の状況です。多少天候に振り回されている感はありますが、全体的には好調です。魚の残存率も高く魚影は濃いです。サクラマスの放流も行い、気温が上昇すると全体が活気づくのが判ります。今週末も引き続いて大型魚中心に放流予定です。皆様のご来場をお待ちしております。

 土曜日は早朝から生憎の雨と寒さで、お客様の出足が鈍りましたが、日曜日は朝からたくさんのお客様が来場してくれました。ありがとうございました。
 コンディションがよく、多くのお客様が大型魚との釣りを楽しまれました。また昨日は、AMラジオの文化放送で火曜レギュラーとしても活躍中の安西真実さんが、友人と共にプライベートで遊びに来てくれました。良型のロックトラウトや大型のヤシオマスの手応えを、十分に楽しんで帰られました。
 ポンド『シルバーレイク』の状況ですが、リリースのお客様が多く、また定期放流も相まって魚影は大変濃いです。明日20日は、春分の日で祝日となります。良型のサクラマスの放流を予定しています。
 4月の声を聞いたら、オートキャンプができるよう準備を整え始めます。こちらも楽しみにしていてください。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Link

category

Archive

PR

Search