大自然に囲まれ、静かにそしてのんびりと限られた時間を贅沢に過ごしていただきたい。 そんな大人のためのキャンピングステージ、それが『尚仁沢アウトドアフィールド』です。
〒329-2211栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339-8
営業時間:開門 6:30AM 7:00AM〜17:00PMまで

■尚仁沢アウトドアフィールド管理釣り場に関して(10月中旬〜7月上旬まで)
※キープ券¥5,000で、3キロまでお持ち帰り出来ます。超過料金は1キロ¥2,000で買取りしていただきます。

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 管理釣り場の状況は、一日一日刻々と変化します。天候、気温、水温など、昨日が良かったから今日もいいとは限りません。
 現実に、9月19日オープン前後は、水温が下がらずにマジで最悪でした。10月に入り、ようやく天候も秋の様相を呈してきて、水温も安定してきて、ここ数日はポンドコンディションは好調をキープしています。
 本日も、早朝にお客様が68cmドナスチをヒットさせました。ヒレもしっかりしておりファイトも強烈だったとのこと。『シルバーレイク』は、小さな魚を数多く釣るポンドではないので、このような一匹が、なんとも言えぬお客様の喜びになっていただければ幸いです。
 明日は、SMITH様の小売店様向け受注会が、ここ『尚仁沢アウトドアフィールド』で開催されます。それに伴い、本日営業終了後に、大量放流を行います。明日のコンディションは、明日にならないと判りませんが、当分の間、この好調が維持できれば、大きな魚を求める人たちには十分楽しんでいただけると思います。そして何より、この大自然の空気を存分に味わってもらえるこが、スタッフとしては一番嬉しい。

 本日の来場者は、延べ25名。 『シルバーレイク』は、まずまず大きなポンドですが、のんびりくつろぎながら釣りを楽しんでもらいたいので、これだけ入っていただければ上出来です。 
 そんな中、2組の家族連れのお客様が、秋の入り口の行楽に、ここを訪れ過ごされていきました。初めは子供と餌釣りをして楽しまれ、その後は、ルアー&フライフィッシングを子供にレッスンする光景を見て、『ああ、いい光景だなぁ』と、こちらも心が癒されました。
 これから先、このようなお客様が一人でも多く増えればと、心より願っています。

 9月19日(月)、『尚仁沢アウトドアフィールド(旧名称:『レイク塩谷)』は静かにオープンしました。従来からあるフィッシングポンドを継承し、さらに周辺を大幅にリファイン。まずは、管理釣り場として営業を開始しました。今後は、さらに自然と調和したアウトドアフィールドを目指していきます。
 フィッシングポンド名は、『Silver Lake(シルバーレイク)』。ルアー&フライフィッシングのロマンを味わっていただけるように、大型魚を中心に放しています。釣りあげた魚たちは、数量の制限はありますが、持って帰るも良し、その場でさばいていただくも良し、また、丁寧にリリースしていただくのも良しです。思い思いの釣りを、大自然の中でのんびりと味わってください。
 9月は高水温でしたが、10月に入り、ようやく水温は安定(16℃前後)してきました。因みに本日のポンドコンディションは、営業開始後最高です。60センチオーバーが数多く上がっています。
 今月の18日火曜日には、SMITH様の店舗向け受注会が、ここ『尚仁沢アウトドアフィールド』にて開催されます。勿論、一般のお客様のポンドでの釣りは、平常通り営業です。前日17日の営業終了後に大型魚の大量放流を予定しております。
 主道路の入り口に写真の看板があります。ここからお入りください。看板から先は登り道、約700m先に『尚仁沢フィールド』があります。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

category

Archive

PR

Search