大自然に囲まれ、静かにそしてのんびりと限られた時間を贅沢に過ごしていただきたい。 そんな大人のためのキャンピングステージ、それが『尚仁沢アウトドアフィールド』です。
〒329-2211栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339-8
営業時間:開門 6:30AM 7:00AM〜17:00PMまで

■尚仁沢アウトドアフィールド管理釣り場に関して(10月中旬〜7月上旬まで)
※キープ券¥5,000で、3キロまでお持ち帰り出来ます。超過料金は1キロ¥2,000で買取りしていただきます。

 昨日あたりは日中穏やかな日和で、ようやく春めいてきた感がしました。原発事故の影響で、残念ながら解禁延期の河川もあるようですが、いよいよ各河川や湖の解禁が、すぐそこまで近づいています。そんなネイティブファンにも、またエリアファンの方々にも、また違う楽しさを味わっていただきたく、今季最大のイトウ放流を行います。
 前回のイトウ放流の際は初日から好調でした。7匹のイトウをかけられたお客様もいました。今回は、一人でも多くのお客様にその楽しさを感じていただけるよう、前回放流を上回る数(70cm〜80cmクラス約30匹)のイトウを放流します。
 前回同様、休業日(24日金曜日)に放流します。こうすることで、25日土曜日の朝一から十分な釣果が期待できると思います。また、先週放流の超大型ロックトラウトやヤシオマスもまだまだ残っています。今週金曜日の放流でポンド『シルバーレイク』の中は、イトウ初め大型トラウトたちの宝庫になると思います。
 モンスタートラウトフリークの方々、また、大型魚釣りの記録を更新したい方々、まだ一度も大型魚を釣ったことがない方々など、思い思いの釣りを巡らせて、是非ご来場ください。23日今日現在、道路に雪もありませんので、ノーマルタイヤでOKです。

 南会津で管理釣り場をされている『ロストルアーズ』の代表君島さんが遊びに来てくれました。『ロストルアーズ』と言えば、大物が中心の素晴らしいフィールドです。今年は寒さもかなり厳しくポンドの管理も大変だと伺いました。しかし、春になれば南会津の素晴らしいロケーションの中、最高のコンディションの魚たちが迎えてくれると思います。私も雪どけを待って、是非仲間と遊びに行きたいと思っています。
 さてそんな中、昔を物語る中禅寺湖の貴重な大型シルバーサーモンを飾らしていただき、また安西さん番組レギュラー出演を記念して、18日(土)と19日(日)両日にかけて行いました、特大サイズ・大型サイズの放流ですが、強風と寒さにも関わらず、たくさんのお客様が尚仁沢へ足を運んでくださいました。ありがとうございました。

 釣果の方は、かなり寒さが厳しく魚の活性はイマイチの感でしたが、それでも70クラスのロックトラウトやヤシオマスは、安定して釣れていました。またアベレージサイズは、ボトムで釣れています。
 両日共に、リリースのお客様が多かったので、特大サイズはポンドの中にまだまだ潜んでいます。最高で90cmクラスのヤシオマス、9kgクラスのロックトラウトたちです。平日起こしいただければ、場所も混み合わず、のんびりとした環境でそれら大物を釣り上げるチャンスも断然広がると思います。皆様のご来場をお待ちしております。今週末は、お客様からリクエストが多いイトウでも放流しようかな、などと思いを巡らせています。

 これは、今から25年くらい前に鈴木正行さんが釣り上げた中禅寺湖の幻のシルバーサーモン70cm弱の剥製です。昔、シルバーサーモンを試験的に放流されたのを知る人も、今では数少ないことでしょう。あの当時は、なんと言っても中禅寺湖はホンマスやブラウン、そしてケタ違いのファイトを持ったレインボートラウトが主たるターゲットでした。そして鈴木さんは、栃木県のルアー&フライフィッシングの黎明期を支え、多くのビギナーたちにその楽しさを広めてくれた方です。とても穏やかで、自ら好んで前へ出ない人なのですが、彼のお陰でルアー&フライを覚えた人も少なくありません。間違いなく一時代を牽引してくれた人物です。今回、私がこのフィールドのオーナーになったお祝いに、「阿久津君によく似合うから、この剥製でも飾ったら」と持ってきてくれました。特等席に飾ってありますので、お越しの際は皆様どうぞご覧ください。
 話題は変わりますが、プライベートでもよくお越しくださり、当フィールドを応援してくれている安西真美さんが、文化放送で番組レギュラーを持ちました。火曜日担当です。おめでとうございます。
 東北地方では、サクラマスの便りもちらほら届きだしました。3月には東古屋湖、4月には中禅寺湖が解禁がします。心躍る季節の到来です。これら大型魚釣りのイメージトレーニングに、そして、昔を物語る中禅寺湖の貴重な大型シルバーサーモンを飾らしていただき、また安西さんの番組レギュラー出演を記念して、今週18日土曜日に、特大サイズを含め約300kg放流します。特大魚は70cm〜80cm(5kg〜8kg)を20匹〜25匹、その他大型魚からレギュラーサイズを予定です。菅釣り派の方々も、是非、自己記録更新に挑戦してみてください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


 1枚目の写真は、『シルバーレイク』でテストを重ねリリースされた『SHOZINZAWA』オリジナルモデルのルアーです。バイブレーションのようなフォルムにリップが付いているクランク系『彦ルアー』、ショーケース内にて販売中です。これを使って、早速ロックトラウトが釣り上がりました。体高もあり刺身にしても美味そうです。
 2枚目は親子で釣り上げた二匹です。お父さんは、ヤシオマス71cm、お子さんはロックトラウト62cm。いつも親子で来てくださっています。この日は、お父さんの面目躍如。満面笑みがこぼれていました。
 最近は、家族連れやカップルでお越しのお客様も増えてきました。また、4WD好きからチェーンソー好きまで、幅広く会話も弾んでいます。アウトドアライフに話題は尽きません。刃の研ぎ方一つまで奥が深いです。ここの薪も、K君がそれで多量にカットしてくれました。ありがたいことです。
 『シルバーレイク』の状況ですが、昨日あたりから水の動きに多少変化が見られています。春の近づきを少しばかり感じます。

 大型魚の放流が安定して続けられています。これも一重に皆様のお陰です。ありがとうございます。本日は金曜で休業日ですが、明日からの大物釣りを楽しんでいただけるよう、これに備え120kg〜150kg放流しました。ロックトラウト中心の放流です。朝からの釣果が十分期待できると思います。皆様のご来場をお待ちしております。尚、道路に積雪はありません。
 ポンド「シルバーレイク」釣果状況です。数釣りはフライが安定しています。が、蛍光カラーには大型魚もヒットしています。大物に関してはルアーが好調です。特にスプーンは絶好調で、丸湖べスパトラップ、フェイセスなどが安定して大物をヒットさせています。この写真は、 『アルカディス クロカワイエローラメ』にて釣り上げられたヤシオマス68cmです。口コミで次第に広がり、現在欠品中の超マニアックルアーですが、3月上旬には入荷予定です。

 少しずつですが、レストハウス内にも手を入れています。今日も自家製タイイングデスク回りを充実させました。息抜きに、好きなフライを巻くつもりです。
 私は40歳になりますが、これまで時期折々で、鮎釣りやハヤ釣りなどにも没頭した時がありました。しかし、ルアーもフライも含め、川釣りはみな好きです。
 昨年から、ここ『尚仁沢アウトドアフィールド』のオーナーとなり、今では「アウトドアが大好きな大人たちの居場所」を真剣に作りたく、こつこつですが手作りで創り上げている次第です。
 それらの一つでしょうか。最近はこだわりの4WD車を目にするようになりました。今年の夏はアメ車や日本車初め、多くのクルマ好きも、ここに集ってくれればと思っています。そんな“絵”を夢見ながら、フィールドの整備を進めて参ります。

 昨日の休業日放流が功を奏しました。本日は40名超のお客様がみえられ、60匹前後の大型魚が釣り上がりました。
 写真は、体高21.5cm、体長72cm、7kgオーバーのヤシオマスです。お客様の心強い言葉をいただいて、1月14日から持ち帰り数を一匹にしましたが、これにより魚も残り、たくさんのお客様に来ていただけてることで、放流も安定して出来ています。
 大型魚の釣りを楽しんでいただきたく、明日も午前中(10時前後予定)に放流します。皆様のご来場をお待ちしております。

 本州ではまだまだ寒さが厳しい毎日ですが、春の始まりを告げる立春を明後日4日に控えました。沖縄や九州では、次第に暖かさが増し梅がほころび始めることでしょう。
 そんな季節を感じさせてくれるプレゼントを、お客様からいただきました。とても立派な大輪の花を咲かせた胡蝶蘭です。早速、飾らせていただきました。花のある光景、心身が癒されていいですね。ありがとうございます。
 ポンド「シルバーレイク」の状況です。大型魚放流の甲斐あり、連日好調です。ここを大変気に入ってくださっている千葉県よりお越しのHさん。体長は67cmでしたが、なんと体高が23cm、7kgオーバーの超ヘビー級ロックトラウトを釣り上げてくださいました。
 今週の土・日も、皆様に少しでも大型魚の釣りを楽しんでいただきたく、明日の休業日に放流をし土曜日の朝一に備えます。ロックトラウト初め、ヤシオマスなどの特大サイズ含め約120kg前後放流です。土曜の朝一に期待を膨らませ、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 大型魚の釣果は、昨日がオープン以来一番でした。私にとってもどれくらい掛かるのか興味もあり、判る範囲で確認していったところ、60匹前後はヒットしたようです。サイズアベレージは60cm前後ですが、体高もあり重さがあるので、引きとファイトを楽しめます。
 昨日は、リリースのお客様が多かったので、大型魚はほとんど残っています。また追加放流もしますので、今週も十分に楽しめると思います。皆様のご来場をお待ちしております。

 水曜日と昨日、大型魚を放流しました。その甲斐あって、大型のロックトラウト、ヤシオマスが連日上がっています。
 赤身のヤシオマスは、塩引きにして食べるととても美味しいと評判です。気候に左右されるので、2月末までの限定ですが、「シルバーレイク」にて釣り上げたヤシオマスを塩引きにして食べたい方は、1週間ほど預けられ、また取りに来てくだされば、無料にてお作りします。ご希望の方は、どうぞお声がけください。そういうわけで、昨日は塩引きを作りました。
 体高が19cmもあるロックトラウトが釣り上げられました。サイズは70cm弱でしたが5kぐらいあるでしょう。刺身にしたら美味そうです。
 昨日放流した魚たちも体高のある魚が多く入っています。大型魚放流から連日ルアーが好調です。大型魚を釣りたいフライのお客様は、8番ロッドに3Xティペットあたりは必要だと思います。日中、強い風が吹くことが少なくないので、防寒対策だけは十分にお願いします。皆様のご来場をお待ちしております。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Link

category

Archive

PR

Search